アクイル

Home > 仕事> アクイル

ISO9001内部監査員研修のことなら、株式会社アクイル


プライバシーマークの関連情報

プライバシーマークとは、一定の要件を満たした事業者などの団体(医療法人など)に対し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) が使用を許諾する登録商標である。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ISO内部監査の研修ならアクイルへ 業界屈指の低価格!! 1名16,000円!取得コンサルティングも実施中

国際規格となるISO9001を取得すれば、品質管理が徹底されている会社と言うことで、アピールができます。また、作業手順を改めて確認するきっかけにもなり、作業効率化を図ることにもなるでしょう。同時に、安全管理などにもつながるので、とにかく大きなメリットがあります。もしこれからISO国際規格を取得すると言うのであれば、しっかりとした内部監査を実践する必要があるので、覚えておきたいところです。内部監査は、基本的に作業現場に関して理解できている、責任者等が行うのが合理的だと言えるでしょう。ただ、責任者に全て任せてしまうと、負担が大きすぎます。実際に、ISO9001内部監査と自分の仕事を両立している人も少なくないですが、かなり大きな負担になってしまうのは否めないです。それを考えると、早い段階でスピーディーに内部監査をしてくれる、コンサルタント業者にお願いをするのが良いでしょう。信頼と実績のあるコンサルタント業者なら、レスポンスよく内部監査を行い、マニュアル作成はもちろんのこと、今の現場の改善すべきポイントなどを的確に指摘してくれます。ISO9001内部監査の効率化を少しでも図りたいと感じているなら、外すことができない選択肢です。選んだコンサルタント業者によって、料金が異なるので、予算内で動いてくれる業者を選ぶことも重要となります。コンサルタント業者はほとんどの場合においてホームページを構えているので、そこで確認ができるでしょう。わからない場合は、メールや電話で直接問い合わせをした方が早いです。同時に、今まで行ってきたISO9001内部監査の実例なども確認させてもらうと、その業者の実力もわかります。成功事例がたくさんあるようなコンサルタント業者なら、より安心して任せることができるでしょう。もしISO取得ができなかった場合は、料金を支払う必要があるかどうか、確認しておきたいところです。合格保証のある業者なら、そこで払う必要がないので、リスクをゼロにしてお願いができます。
[関連情報:ISO9001内部監査
PAGE TOP ↑