Studio Verde

Home > 仕事> Studio Verde

レンタル撮影スタジオ スタジオヴェルデ STUDIO-VERDE


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

STUDIO-VERDE(スタジオヴェルデ)は、靭公園の前にある撮影スタジオです。撮影会、個人撮影、ECショップ向けの撮影など様々な方にご利用頂けます。

利用をしてみたいと思える大阪のレンタル撮影スタジオを見つけたら、事前にスタジオの内覧をできるようならしておくことです。ひと手間かけるのは面倒に感じるかもしれませんが、気分よくスタジオでの撮影をするためにも、当日こんなはずではなかったということにならないためにも、内覧はしておく方が安心できます。実際に大阪のレンタル撮影スタジオへ内覧をしたときには、いくつかのポイントを実際に見てチェックをしておくことです。スタジオ内を見回してみて間取りはどうなっているのか、撮影用に機材は充実をしているのか、天井の高さはどうかなども確認をします。少し面倒に思える事前の内覧ではありますが、大阪のレンタル撮影スタジオに一度足を運んでおくことで、撮影当日は作業をスムーズにしやすいです。いくつもの撮影スタジオがある中でも、特に人気が高いスタジオなどは、予約はすぐに埋まりますので、スケジュールは早く決めて予約をするようにします。どこでも仮予約を受け付けているわけではありませんので、自分たちの写真撮影をする日程を確実に決めてから、スタジオには予約を入れる事です。当日はできるだけ良い写真を撮影したいと誰もが思いますが、そのためにも必要なことはイメージトレーニングであり、このトレーニングは軽視できません。当日の運搬の流れから始まって、撮影を行うための機材のセッティングに、当日モデルを引き受けてくれる人のメイクやスタイリングまで、人と鳥のイメトレをすることです。撮影から運搬まで一通りの流れを自分の中で、事前にイメージすることで、予約当日の流れもかなり順調になります。スタジオは予約時間が決まっているので、限度ある時間帯の中でいかにスムーズに写真撮影をするかは課題です。順調な撮影にするためには段取りが大事ですから、自分でもイメトレをして、当日協力をしてくれる仲間とも段取りをシェアします。時間胃はゆとりを持って行動をして、予約時間内に撮影は終わらせることです。

注目キーワード

顔写真
-顔が正面から写っているバストアップの写真。 証明写真に使えるそれと使えない笑顔のもの電話を持ったりポージングしているものがある 一般的なプリクラも顔写真の一種であろう -安易にWEBで公開しない様に注意を呼
写真整理
写真を時系列またはカテゴリー別で整理すること
PAGE TOP ↑