EARTH STUDIO

Home > 仕事> EARTH STUDIO

大阪でのフォトウェディングならEARTH STUDIO(アーススタジオ)


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

フォトウェディングなら大阪・玉造にあるEarth Studio(アーススタジオ)へ。家族写真、キッズ・ベビー写真、マタニティ写真など、ナチュラルでありのままを撮影する写真スタジオです。

どこの地域でも頻繁に開催されているのがブライダルフェアになりますが、どんなタイミングで足を運んだら良いのか迷っているカップルもたくさんいるでしょう。どんなタイミングでも問題ありませんが、結婚を意識し始めたらブライダルフェアに足を運んでみると良いでしょう。ある程度の年齢になると、結婚を意識する人もいますし、付き合っている期間が長いと結婚を意識するようになるタイミングがあります。お互いにこのタイミングが重なった場合は、ブライダルフェアに参加をすることを考えてみましょう。男性の場合は自分から発言をすることを考えてみましょう。女性の方が結婚に対する意識が強い傾向がありますが、ブライダルフェアに参加をしたいと伝えるのが非常に恥ずかしく、なかなか発言をすることができない場合がほとんどになります。男性からブライダルフェアに参加をしたいかと質問をすると、しっかりとした答えが返ってくるので、その答えに応じた行動をするようにしましょう。お互いにブライダルフェアに参加をしたいと考えたら、どこの会場で開催されているブライダルフェアに参加をしたいと考えるのか決めるようにしましょう。男性でも女性でもすでに式場の情報などを集めている人がいます。この場合は、結婚式を行いたいと考えている式場がなんとなく決まっている場合があります。たくさんの会場に足を運んでブライダルフェアを体験するのも良いですが、既に結婚式を挙げたいと考えている場所が決まっている場合は、その場所を伝えて相手が納得してくれたらブライダルフェアに参加をするようにしましょう。もちろん内容が充実していると言うのも大切になりますが、収集した情報と、自分が実際に目で確かめるその会場に、大きな違いがないのか確かめる目的があります。自分が良いと考えていた結婚式場のブライダルフェアに参加をしたが、その場所で結婚式をしたいと考えなくなってしまう場合もあります。その場合はいくつかの会場で行われているブライダルフェアに足を運んで式を行う場所を決めるようにしましょう。

注目キーワード

記念写真
文字通り、何らかの事象を記念して撮影する写真。 人間を被写体とすることが多く、何か特別な時とところにおいて生み出されることが多い。すなわち、入学式、卒業式、結婚式、成人式などの式典の際、生誕周年や七五......
顔写真
-顔が正面から写っているバストアップの写真。 証明写真に使えるそれと使えない笑顔のもの電話を持ったりポージングしているものがある 一般的なプリクラも顔写真の一種であろう -安易にWEBで公開しない様に注意を呼
PAGE TOP ↑