Faree

Home > 学び> Faree

ブライダル業界のフリーランスのためのセミナー・勉強会 | Faree


教育の関連情報

教育(きょういく、英語: education)は、教え育てることであり、ある人間を望ましい状態にさせるために、心と体の両面に、意図的に働きかけることである。教育を受ける人の知識を増やしたり、技能を身につけさせたり、人間性を養ったりしつつ、その人が持つ能力を引き出そうとすることである。 教育の機能や効果については、さまざまなことが言われている。政治面、経済面など様々なことが挙げられている。教育は、民主化を推進することになる、と指摘されている。また経済学的に見ると、生産性が向上する、とも指摘されている。なお、教育がむしろ否定的な効果・機能を果している場合には「教育の逆機能」と呼ばれることがある。 教育を研究する学問を教育学と言う。教育学は、哲学・心理学・社会学・歴史学などの方法を用いて教育を研究する。様々な目的で細分化されており、基礎的・基本的なものとして、教育哲学・教育社会学・教育心理学・教育史学などがあり、実践的なものとして領域教育方法論・臨床教育学・教科教育学なものがある。(中学や高校の)教師になろうとする人は、必修科目として教育学を学ぶ。(ただし大学教授は教育学を学んでいない人がなっていることは多い。)
※テキストはWikipedia より引用しています。

ブライダル業界のセミナーは「Faree」へどうぞ。フリーランスとして活躍するウェディングプランナーやカメラマン、フォトグラファーのために作られた少人数勉強会。サービスを適正価格で提供するための知識や集客方法をわかりやすく説明します。

もしこれからウェディング関係の仕事をしたいと感じているのであれば、フリーランスとして働き始める前に、基本をしっかりと学ぶようにしましょう。基本を学ぶためには、コンサルティング業務を行っている、コンサル業者のセミナーに参加するのが楽です。セミナーが優秀なものであれば、ウェディング関係のフリーランスとして、どのように働けば良いのか、しっかりと導いてくれます。例えばウェディングカメラマン、そしてウェディングプランナーなどといった形で働く場合、当然ながら自分自身をいろいろな人に知ってもらう必要があるはずです。その際に行うべきブランディングの方法等に関しても、セミナーであれば教えてもらうことができるでしょう。今の時代はITソリューションが中心の時代でほとんどの人がスマートフォンを所有しています。だからこそ、ソーシャルメディアを活用して情報拡散をするのが、基本中の基本です。自分で今実際にホームページを構えているにもかかわらず、なかなか自分自身のことをプランニングできずに悩んでいると言うフリーカメラマンは、セミナーでこの辺を学んでみると良いでしょう。なお、フリーランスとして働くと一言に言っても、いろいろな給料の受け取り方法があります。例えば、報酬に関して、下請け先ではなく、孫請けとして働いているなら、あまり多くを望むことができないはずです。しかし、この問題も、少し工夫をするだけで解消することができるでしょう。実際に今、なかなか売り上げを伸ばすことができずに悩んでいるウェディング関係のフリーランスは、それこそセミナーに参加することが重要となります。色々と解決すべきポイントを見い出すきっかけになるので、業者によっては割と高額な料金になるものの、それなりのお金を支払う価値はあるはずです。もし身の回りで同業者がいるなら、オススメのコンサルティング業者を紹介してもらうのも良いでしょう。いない場合も、ネット上の口コミ情報サイトなどからすぐに調べることができるので、特に問題ないはずです。面倒だと思わずに全国規模で調べて、積極的に参加するべきだといえます。

注目キーワード

教育
人間に適切な振る舞いをインストールするプログラム。 なかなか思いどおりにはいかないのが味噌。 関連:義務教育
初等教育
小学校など。
PAGE TOP ↑