自家焙煎珈琲やすらぎ

Home > 暮らし> 自家焙煎珈琲やすらぎ

コーヒー豆の通販 自家焙煎珈琲やすらぎ


コーヒーの関連情報

コーヒー(オランダ語: koffie /?k?fi/ コフィ)は、コーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎し挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲料。歴史への登場は酒や茶には遅れるが、多くの国で飲用されている嗜好飲料である。家庭や飲食店、職場などで飲用され、コーヒーの専門ショップも多数存在する。抽出前の粉末や粉砕前の焙煎豆も、同じくコーヒーと呼ばれることもある。日本語では「珈琲」。 世界各国において、コーヒーを提供する場の喫茶店(コーヒー・ハウス、カフェ、カフェー)は近代、知識人や文学、美術などさまざまな分野の芸術家の集まる場として、文化的にも大きな役割を果たしてきた。さらに、貿易規模が大きい一次産品であるため、経済上も重要視されている。大体北回帰線と南回帰線の間(コーヒーベルト)の約70箇国で生産され、アメリカ、ヨーロッパ、日本など全世界に輸出されている。カフェインに代表される薬理活性成分を含むことから医学・薬学の面から研究の対象となっている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

コーヒー豆を通販で注文することができます。自家焙煎珈琲やすらぎでは受注後に焙煎を行い、新鮮なコーヒー豆をお届けいたします。コーヒーギフトも好評発売中!美味しいコーヒーの淹れ方も紹介しています。

コーヒー豆を通販サイトで購入するときに激安価格だけを頼りにすることなく、おいしいコーヒーの定義を自分なりにもって探すことが大事です。一般的なショッピングの現代人の感覚からしても、通販は何となく安い商品を見つけて購入をできる印象ですが、本当においしいと思えるコーヒーに出会えないと満足はできません。コーヒーは実際に種類が豊富ですから通販サイトで検索をするだけでも、数多くの商品がヒットしますし、奥深い嗜好品でもあるのがコーヒーです。同じ種類のコーヒーを口にしたとしても、人によっては好きな人もいれば好みと感じない種類もあるので、本人との相性が良い珈琲を選ぶことに妥協はできません。香り高く美味しいコーヒー豆を厳選する定義として外せないのは、豆が新鮮であることですから、焙煎したての商品であることは必須です。本格派コーヒーを提供するコーヒー専門店では、自分では出せないような質の高い香りとおいしさのコーヒーを提供してくれますが、本物のおいしさをコーヒーから出すには、豆が焙煎したてというのは条件になります。焙煎したての豆を使用することこそ、本格的なコーヒーの味わいを出すことの大前提です。生鮮食品は鮮度が命というのはコーヒーも一緒であり、豆は可能な限りで鮮度の良い状態を使用することで、豆がしめている風味を最大級に発揮することができます。反対に豆を焙煎してからすでに何日間も時間が経過をしているような状態だと、豆はすでに空気に触れて酸化をしているので、コーヒーの品高い質の風味は消えて、質の低い酸っぱさが出てくる状態です。美味しいコーヒーを味わうためには、何よりもコーヒー豆は新鮮な状態であることは欠かせません。また豆は何でも良いわけではなく、品質がそれぞれにありますので、安さで選ばずに品質の良さで選ぶことです。豆にはそれぞれに産地がありますし、サイズや品種も違いますので、商品に農園ネームや産地の記載されている商品を選び、サイズの大きな高品質の豆を選ぶようにします。

注目キーワード

コーヒー牛乳
コーヒーに牛乳が入った飲み物。 カフェオレよりも、牛乳、砂糖などの割合が多い。 「飲用乳の表示に関する公正競争規約」の変更により「牛乳」という言葉は生乳100%のものにしか使用できなくなったため、正式に「...
アイスコーヒー
氷やクーラーで冷やしたコーヒーのこと。食品衛生法では清涼飲料に含まれる。 「アイスコーヒー」は和製英語で、英語では"iced coffee"という。 関西では「レイコー(冷珈)」という俗称で呼ばれたりもする。 :飲料
[関連情報:コーヒー豆 通販
PAGE TOP ↑