Berry&Rose

Home > サービス事業> Berry&Rose

人毛の医療用ウィッグ・おしゃれな医療用かつらのベリー&ローズ


の関連情報

かつら、カツラ(桂、葛、鬘)
※テキストはWikipedia より引用しています。

人毛の医療用ウィッグはBerry&Roseへ。抗がん剤治療中や円形脱毛症患者さんに、高品質人毛100%バージンヘアを使用したおしゃれな医療用かつらを販売しています。既製品の他にもオーダーウィッグも取り扱っております。かつらを使う人と同じ目線で、的確にアドバイス。

人毛の医療用ウィッグに関しては販売価格は高くなりますが、スムーズなさわり心地があります。人毛を活用しているので、人工毛にくらべて違和感が無いのは当たり前のことです。強靭性もあり、適正な行い方により活用したら相当長持ちします。大事になってくるのは粗末に扱わないことで在って、着脱する際にはとりわけ焦らないようにしましょう。それから後は医療用ウィッグに特化したシャンプーを活用してきれいにするようにします。メンテナンスに取り組むことで長持ちさせることができます。 適正な方法で活用をしても、人毛につきましては僅かずつ抜けますが、これに関しては仕方のない事といえます。人毛の手入れが不備だとツヤがなくなって、ブラッシングを行なうときに引っ掛かりやすくなります。ブラシをかけたときに抜け落ちてしまう事は多いので、常にツヤツヤになるように管理しておきましょう。熱につきましては相対的に強いですが、ドライヤーの温風のみで乾かすことを回避したほうが良いタイプもあります。ですから、メンテナンスの方法はしっかりと確かめておきましょう。 一方、化学繊維を活用することによって作り出されたウィッグはカラーリングは出来ません。しかしながら人毛は、カットのみならず、カラーリングについても取り組む事が出来ます。医療用ウィッグに関しましては1年ぐらい利用していると、色が赤茶けてきますので、カラーリングを行った方が色を明確に保てます。市販されているカラー剤を活用して標準的な使用方法と同じく使用することができます。汚れを防止するために下側にシートなどをセッティングしてから行いましょう。しかしながら自らが行うのはハードです。色むらが出来たり、カラー剤を塗り付ける時に髪が絡まったりするからです。さらに放置時間を取り違えるとウィッグを傷める事もあります。ですから自分自身で実施するよりは、美容師に委託した方が良いと考えられます。
[関連情報:医療用ウィッグ 人毛
PAGE TOP ↑