クリエイト・エム・ビザインフォメーション

Home > 嗜好> クリエイト・エム・ビザインフォメーション

オーストラリアビザ/ETAS申請代行!即日申請完了! | クリエイトエム


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

オーストラリアビザETAS申請代行、申込日に関わらずいつでも¥680。営業時間内なら即日申請完了。公式ビザ番号(ETA Grant Number)発行で登録後の確認も簡単。FAX、郵便での申込も可能。領収書発行可、認可旅行会社の安心登録です。

たとえ短期観光でも一部の外国へ出かけるならばパスポートだけでなくビザが必要な場合があります。そのビザが必要な国の1つにオーストラリアが該当しています。ということでこの国へ出かけるならば日本出国前にオーストラリアビザを取得しなければなりません。けどそのオーストラリアビザは大使館へ出かけて取得というスタイルではなくて、オンライン上で済ませてしまうというやり方を採用しています。これをETASと呼んでいますが、それを取得するには大使館のホームページでなくて、オーストラリア移民局のホームページへアクセスしないとなりません。そこでは幸いに日本語のページに切り替えることができ、画面に従って手続きができます。オーストラリアビザの種類は観光や親族訪問か短期商用かで対応が異なります。旅行の場合は観光を選択し、その後は住所など個人情報を入力していきます。そして最後にシステム利用料としてクレジットカードで20オーストラリアドルを支払わないとなりません。これを申請して12時間程度で結果が判明します。その情報はパスポートに添付貼り付けする必要はありません。これがオーストラリアビザの観光や短期商用用の基本的な取得方法ですが、一部の人はあいにくインターネットが家にない、あるいはクレジットカードを保有していないなどして移民局のオンラインで手続きができないこともあります。そのときは手数料がかかるけど代行で取得してくれる業者が複数存在します。この代行業者さんはいろいろありますが、日本の業者を選択すると日本円で決済することができるようになってます。またオンラインでも手続きができるが、インターネットがない人用に郵送での手続きも可能となっています。けど短期観光や短期商用以外の目的で入国しようとすれば、これとは別のビザを取得しなければなりません。その時はこれらの方法ではダメで大使館へ出向いてそれぞれの目的に合っているビザを取得しなければなりません。

注目キーワード

嵐の中華街留学
フジテレビ「バニラ気分!・まごまご嵐」のコーナーの一つ。 嵐(あらし)中華街で北京語をマスターする企画。 * []リスト[]:リスト::ジャニーズ関連キーワード//固有名詞
TAM留学
アメリカに拠点を置き、留学、ワーキングホリデー、海外インターンシップを手配。 手配可能な国はアメリカ、オーストラリア、カナダ、イギリス、ニュージーランド、中国、マルタ共和国
[関連情報:オーストラリアビザ
PAGE TOP ↑