株式会社松浦建設

Home > 住居・家屋> 株式会社松浦建設

札幌市 新築 中古住宅 リフォーム|株式会社松浦建設(清田区)


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

快適な暮らしと幸せな生活は住まいから。松浦建設では、『健康であるための家』を皆様にご提案致します。

長年住んできた一戸建て住宅も子供の成長とともにリフォームが必要になってくることがあります。例えば、子供が二人いて小さいときは子供部屋は二人でひとつだったものを子供の成長にあわせて、その部屋を2つに分けるときです。こんな時には、日曜大工のレベルで家のリフォームができるわけではありませんので、専門の業者にリフォームをお願いすることになるでしょう。住んている地域によってどこの業者にリフォームをお願いするのが良いか、検討する必要があります。リフォーム業者ならばどこの業者でも良いわけではありません。住んでいる地域が札幌であれば、あえて遠くにあるリフォーム業者にお願いする必要はなく、札幌にある業者、または札幌で多くのリフォームを行っている業者を使うのが理想的で、確実です。探す方法はホームページを確認して情報を得る方法、または口コミチェックが良いでしょう。特に業者のホームページには、今までその業者が取り組んできた作業実績が写真入りで掲載されていることが多いです。どんな内容を行ってきているのか一目瞭然です。実際に札幌に住んでいる知人で家の増改築などを行ったことがある人がいれば、その人にどうだったかを確認すれば、とても大きな参考材料にもなります。こうした事前の確認作業を行っておけば安心して仕事をお願いできる専門の業者が見つかります。業者を決めることができたら、その次に行っておきたいのが、打ち合わせと見積り依頼です。自宅のどの部分を変えたいのかを正確に伝えたり、よくわからないことについては相談してアドバイスをもらってみると良いでしょう。そして、できるだけ細かい内容で見積もりを取得してみます。細かな見積もりをとっておくことで、削ったり加えたりできます。内容がきちんと固まっていれば、仕事の依頼も安心です。家の中を新しく変えることでまた気持ちも新たになって、気持ちの良い空間で生活していけるでしょう。

注目キーワード

悪質リフォーム
住宅リフォームで悪質なもの。不必要な工事や法外な料金請求など。 2005年は、認知症の老人につけこんだ「次々販売」が問題になったりした。
長谷工リフォーム
[関連情報:札幌 リフォーム
PAGE TOP ↑