部屋コレ

Home > 住居・家屋> 部屋コレ

恵比寿の賃貸不動産・お部屋探しは『部屋コレ恵比寿店』


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

恵比寿で不動産をお探しなら部屋コレ恵比寿店へご相談ください。恵比寿を中心に多くの不動産・賃貸物件をご紹介いたします。

物件を契約する場合は不動産業者の店舗に足を運ばなくてはなりませんが、その際に契約を急がせてくるような不動産業者の場合は、その場所で契約をするのを避けた方が良いと覚えておきましょう。場所によって異なる部分になりますが、人気の物件だからと言う理由で、早く契約をした方が良いと勧めてくる場合もあります。人気の物件と伝えられてしまうと、契約を急がなくてはならないのかと考えてしまいますが、この状況で契約をしてしまうと、実際に生活をした際に後悔してしまう可能性が高くなります。契約を急がされてしまうと言う状況は、しっかりと賃貸物件の特徴を把握できない環境で契約をするのと同じになってしまいます。自分が求めている条件をクリアしていない物件なのに、契約をしてしまうと生活をしていて不満が溜まってきてしまうでしょう。この場合は早い段階で引越しなどをしなくてはならないので、余計なお金を使ってしまう状況になります。非常に人気がある物件で、なるべく早く契約をしなくてはならないと言われた場合でも、冷静に判断をするようにしましょう。いくら人気の物件でも、翌日に契約者が出てしまう状況は考えにくいです。そのため1日程度考えさせてほしいと答えを出すようにしましょう。1日あれば、その物件を本当に契約するべきなのか考えられます。 1日考えてみて、その物件を契約しても問題ないと考えた場合は、再び不動産業者の店舗に足を運び契約を行ってみると良いでしょう。1日しっかりと考えれば契約をして生活した後に、後悔してしまう可能性は非常に少なくなります。その他にもすぐに契約書を出してくる不動産業者もあります。不動産業者によって違いがありますが、従業員にノルマが課せられている場合があります。この場合はなるべく早く契約をしてもらいたいと考えるので、早い段階で契約書にサインを求められる場合があります。この場合もすぐに採サインをするのではなく、しっかりと考えた上で行動を行うようにしましょう。

注目キーワード

不動産市場
【real estate market】 不動産のマーケット
オリックス不動産投資法人
英文表記:Orix Jreit Inc. 通称:オリックス不動産 証券コード:8954 J-REITの第4号上場ファンド。 ※オリックスグループには、オリックスの100%子会社であり非上場のオリックス不動産株式会社もある。 |*上場日|...
[関連情報:恵比寿 お部屋探し
PAGE TOP ↑