Amour Home

Home > 住居・家屋> Amour Home

仙台のサーファーズハウス・ガレージハウス等の個性的でおしゃれな注文住宅やリノベーション|株式会社 平野


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

私たちは仙台に住んでいますが、築年数がすでに20年を超えているため、そろそろリフォームをしようと思っていました。当時はあまり考えていませんでしたが、せっかく海が見える場所ですので、その景色のよさを考慮した設計にしたいと思ったのです。 インターネットで検索していると、サーファーズハウスを建築してくれる工務店がありました。その工務店にリフォームお願いしてみたところ快諾してくれたため、見積もりお願いしました。金額をみると、特に無理のない金額でしたのでサーファーズハウスでお願いすることにしたのです。担当者のやり取りの中でも、具体的な提案をしてくれる方でしたのでイメージがしっかりと湧いてきました。また、アフターフォローもしっかりしているようですので、安心して任せることができると思いそのまま契約をしました。 リフォームは、一回のリビングが中心になりますが、トイレなどもハワイアン風にして、今までとは違う雰囲気にしてみたのです。子供からはとても好評で、家全体が明るくなったような気がしました。リビングも、窓を少し大きめにしたため光がはいってくる量が変わり、昼間は部屋の電気をつけなくてもよくなりました。業者の対応も素晴らしく大満足です。

注目キーワード

不動産業
不動産の分譲、賃貸、売買仲介、鑑定などを行う業種。
不動産
*民法86条による定義 土地及びその定着物((なお定着物の例として、建物、庭石、樹木がある))は、不動産とする。 *不動産の鑑定評価に関する法律による定義 不動産とは、土地もしくは建物または、これらに関する所...
[関連情報:サーファーズハウス 工務店
PAGE TOP ↑