2次会プランナー

Home > サービス事業> 2次会プランナー

結婚式二次会・1.5次会の幹事代行のご相談なら「2次会プランナー」へ


結婚の関連情報

結婚(けっこん、英: marriage)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう。後述のように学術的には「結婚」はもっぱら配偶関係の締結を指し、「婚姻」は配偶関係の締結のほか配偶関係の状態をも含めて指している
※テキストはWikipedia より引用しています。

安心安全をキーワードに楽しい結婚式二次会・1.5次会の司会・幹事代行なら「2次会プランナー」のページ

披露宴と2次会の中間に位置する新たなウェディングのスタイルとして、近年注目を集めているのが1.5次会です。人数や会場、料理など決めなくてはならないことはたくさんありますが、その中でも1.5次会の雰囲気を左右する重要な役割となるのが司会者です。新郎新婦が自ら務めるというケースもありますが、主役である新郎新婦は当日にも忙しいので、次回まで務めることは簡単なことではありません。友人に依頼するというのが一昔前ならば主流でしたが、友人に依頼すると、依頼された人は準備も大変というのはもちろんのこと、1.5次会当日にも飲食をしたりゲームを楽しんだりする暇がなく、かなり大変な思いをすることになってしまうので気をつかってしまうなど、様々な理由から友人に頼むことは躊躇する人が増えました。そのことから、プロの司会者に依頼するという選択肢をする人も増えており、司会の派遣を行っている業者も増えました。司会者を立てることによって、開始の挨拶から新郎新婦の二人の紹介や馴れ初め、ゲームや余興の盛り上げ、プログラムの進行を安心して任せることができます。知らない人が司会をすると、変な空気になってしまうのではないかと考えてしまいがちですが、1.5次会には新郎側と新婦側のゲストが来るので、みんなが顔見知りというわけでは当然なく、知らない人が司会をしていても違和感を覚える人はいません。プロは、流れや会場の盛り上げ方を熟知していることから、プログラムをスムーズに進行させることができます。新郎新婦や参加しているゲスト全ての人が、気負うことなく場を楽しむことができるのは、プロに任せるからこそ実現することではないでしょうか。どんな雰囲気にしたいのかという希望も伝えやすくなっており、満足度の高い時間を過ごせます。プロといっても数多く存在しているので、本当に信頼して安心して任せることができる司会者かということを確認しておきましょう。
PAGE TOP ↑