えみあす

Home > 暮らし> えみあす

デイサービスは狭山市の介護予防フィットネス「えみあす」


看護師の関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

デイサービスなら狭山市の「えみあす」へ。介護保険制度が使える介護予防運動専門の介護予防フィットネスで1日3時間のデイサービスです。

介護サービスの施設には、2つのタイプの施設があります。1つ目のタイプは利用者が入居するものです。2つ目は利用者が入居しないものです。前者の施設の具体例として挙げるならば、老人ホームや高齢者向けの住宅があります。後者の具体例としては、デイサービスやデイケアが挙げられます。これらの施設は、別名通所介護サービスと言われています。どちらのサービスも、日中の一定時間においてその施設内で様々な介護サービス受けることができるようになっています。このデイサービスとデイケアは名前こそ似ていますが、サービス自体の内容は大きく異なります。簡単に言えば、前者は食事や入浴、そして機能訓練などの介護サービスが受けられます。一方後者は別名通所リハビリテーションと言われているように、ただ単に介護を受けることが目的ではなく、あくまでこちらはリハビリテーションを受けるのが目的となります。つまり、目的によって使い分けられるということです。こうしたデイサービスやデイケアは、狭山市内には多くあります。リハビリテーション目的ではなくあくまで介護目的であれば、デイサービスを利用することになります。狭山市には色々なデイサービスがありますが、どこを利用すれば良いのか悩む方もいらっしゃいます。そこで、お試しサービスを利用されると良いでしょう。このサービスはお金がかからないでデイサービスを1日体験できるというサービスです。一度体験をすれば施設内の雰囲気が分かるようになり、その施設が果たして自分向きかどうかを確かめることができます。スタッフの対応や他の利用者さん達と上手に付き合っていけるかどうかなど、実際に体験することで分かってきます。ですから、1日体験してみて自分向きかどうかを判断することが可能です。狭山市にあるデイサービスにはこうしたお試しで1日体験できるサービスをしている施設が至る所でありますので、ぜひ利用してみて下さい。

注目キーワード

准看護師
都道府県知事の免許を受けて、医師・歯科医師または看護師の指示を受けて、傷病者もしくは褥婦に対する療養上の世話または診療の補助をなすことを業とする。
外国人看護師
外国人の看護師のこと。日本が経済連携協定(EPA)を結んでいる国から受け入れている。
[関連情報:デイサービス 狭山市
PAGE TOP ↑