スタジオエアライツ

Home > 仕事> スタジオエアライツ

アナウンサー 試験 写真 / スナップ写真 【フォトスタジオ エアライツ】


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

見る者の目を奪う!「美しさと可愛く撮り」に特化したエアライツのスナップ写真。書類の突破率は飛躍的に上げられますよ♪

地元テレビ局のアナウンサーになるのが幼いころからの夢だったので、アナウンサー試験については早い段階から調べていました。スクールやレッスン、体験などにも行っていろいろな人に話を聞いていると書類審査で通る人は写真がきれいということをたくさんの人が行っていました。スクールの先生もアナウンサー試験を受けるならフォトスタジオでとった方がよいという話だったので、評判がよくて突破率が高いフォトスタジオの研究をして選びました。 実際にサンプル写真を見てみるときれいさが違って受験用というよりはすでにアナウンサーなのではと思うくらいの仕上がりだったので、自分も撮影してもらうことにしました。ヘアメイクを付けても、思っていたよりはリーズナブルだったことも決め手になりました。屋外撮影もしてもらいましたが、全身がとてもよく映っていて、実物以上ではと心配になったほどきれいに出来上がりました。屋外撮影でも室内撮影でも、肌色がとてもきれいでクリアなので、自分で言うのも変なのですが、上品さと知的さを演出できたと思います。自信をもって出した写真で見事書類選考を通過しました。アナウンサー試験を受けるなら評判がよいフォトスタジオがおすすめです。

注目キーワード

生写真
ブロマイドやグラビアなどの写真に対して、撮影した後は現像及び焼き増し以外手を加えない写真の事。
銀塩写真
撮影にフィルムを用いる写真。 フィルム表面にある臭化銀などの銀の塩類は、光が当たると金属の銀の微細粒子となる。 さらに現像により、この銀の粒子を種として、銀の粒子が大きくなり、肉眼で黒く見えるようになる......
[関連情報:アナウンサー試験 写真
PAGE TOP ↑